スポンサーサイト

Posted by サードプレイス on --.--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《ダイノチューニングをショップに依頼されるお客様へ》

Posted by サードプレイス on 23.2012
Category : Tuners Nation
チューニングのためにショップにバイクをもって行く前にちょっと覚えておくと良い点がいくつかあります。

542627_10150781900312642_287713362641_12016235_950733599_n



①入庫前にガソリンは満タンで、出来れば「いつもの」スタンドで給油する。
一般的に誤解があるのが、オクタン価が高ければ高いほどパワーが出ると思われがちですが、実際はノッキングさえしなければ通常のハイオクガソリンが市販されている公道バイクには最適と言えます。まれにガソリン添加剤をタンクに入れてこられる方もいらっしゃいますが、タンク内のガソリンオクタンにあわせてノッキングの出ない限界点近くに点火時期を調整していくので、チューニング後に添加剤ナシ街売りのガソリンに戻した際にノッキングが発生する可能性も出てきます。ガソリンの元売ブランド等でも若干配合が違うことも考えられますので、チューニング後も調子を最良の状態で維持しやすい「いつもの」スタンドのハイオクガソリンでのチューニングをお勧めします。

②一旦かぶってしまったものや、5000キロ以上走ったスパークプラグはチューニング前に交換する。
汚れたり磨耗したプラグはチューニングが難航する原因ともなりかねないので、出来ればダイノマシンに乗せる前に新品に交換したいものです。
スパークプラグは決して高価なものでなく、標準クラスのものでも問題ありません。セッティングの出ていないバイクでは特に濃すぎる場合などでは高価なプラグで若干走りが良くなることもありますが、きちんとチューニングしてあるバイクでは全く差は出ないと言っても過言ではありません。 ちなみにプラグワイヤーもストックのもので十分な性能を発揮出来ます。

③比較的古い年式や走行距離の多い車両、チューニングショップ以外で組まれたエンジンについて。
ダイノチューニングの前に基本的な保安点検をするのは全車共通ですが、上記の条件に当てはまる車両は燃圧チェックやコンプレッションテストなどの「健康診断」的な検査項目が加わります。この検査をせずに吸気漏れや、燃圧が低いなどの問題がテスト中に発覚するとそこまで掛けた時間や補正値等が無意味なものとなってしまいます。この追加検査を行うことで問題の早期発見とテスト前に車両をあるべき状態に直すことで、チューニング後には見違える走りになります。

④チューニング前に走りに問題があった場合。
チューニングはあくまで調律を取るための作業であって、壊れたバイクが直るわけではありません。 バイクの走行状況に問題や気づいたことは、正直にチューナーに伝えることが大切です。単に燃調がずれているだけこともあれば、前述のように機械的な修理が必要な場合もありますが、状況をチューナーに相談することで迅速かつ的確な対処が可能となります。

以上ですが、この他ダイノチューニングに関する質問はチューナーズ・ネイション加盟店までお気軽のご連絡ください


こちらの記事はFACEBOOK Tuners Nation HIRO KOISOさんが書かれた記事です
詳細はTuners-Nationへ
スポンサーサイト

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://thirdplace1.blog.fc2.com/tb.php/1898-12c15a9e
チューニングのためにショップにバイクをもって行く前にちょっと覚えておくと良い点がいくつかあります。入庫前にガソリンは満タンで、出来れば「いつもの」スタンドで給油する。一...
2012.04.23 19:46 まとめwoネタ速suru

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

サードプレイス

Author:サードプレイス
FC2ブログへようこそ!

ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
3741位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
358位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。